文京区本郷のトリミングサロン DOG EAR

小型犬専門・1日4頭限定・完全予約制。シャンプー、カットから愛犬のお手入れのお手伝い

DOGEARは健康と清潔、過ごしやすさを重視したサロンです。

人と犬との健康で快適な生活

「人と犬が快適に生活していくためには健康である事が大切」

  • グルーミングは「全身をお手入れして清潔に保つこと」
  • トリミングは「毛をカットして整えること」

どちらも大切ですが、健康で快適に生活できることが最優先。

DOG EARでは

  • ご愛犬の健康と清潔

  • 動きやすさと過ごしやすさ

  • ご自宅でもお手入れしやすい

を重視し、自然体で可愛いナチュラルグルーミング&トリミングを行います。

DOG EARのナチュラルグルーミング&トリミング

DOG EARは、単にシャンプーカットをするのではなく、皮膚や被毛の健康を重視したペットのスキンケアができるサロンです。

  • ウルトラファインバブル(ナノバブル)をオプションではなく全ての子に標準使用します。※マイクロバブル(0.05mm)よりもさらに細かな0.0001mmの気泡
  • 汚れや部位に合わせてオイルクレンジングを導入しています。
  • 乾燥肌やオイリー肌など、お肌のタイプや状態に合わせてシャンプーを選びます。
  • 人にも動物にも優しい成分の安全性の高いシャンプーを厳選しました。
  • 皮膚と被毛をこすらず、泡で優しく洗い、汚れを落とします。
  • 皮膚は乾燥させないように保湿をします。
  • ご愛犬らしい自然なかわいさを最大限に活かし健康を損なわず快適に過ごせるトリミングをご提案します。

プライベート空間でまったり

マンションの一室という完全プライベート空間で、一頭一頭のお預かり。

にぎやかな場所や他のわんちゃんが苦手な子も安心してゆったりと過ごしていただけます。

他のわんちゃんと遊ぶのが好きな子は看板犬の2頭と一緒に過ごすことも可能です!

どんな悩みがあるのか、どんな風にお手入れをしたら良いのかなど、ちょっとした事でもお聞きかせください。

自然体が一番

耳の中の毛は抜きません。

抜いたりこすったりすると耳の中の皮膚を傷めてしまうので飛び出している毛はカットし、刺激を与えないよう洗浄液ですすぎ洗いをします。

肉球の間の毛はツルツルにしません。

足の裏の毛はクッションの役割がありますので肉球を覆っている毛をバリカンで処理します。肉球の間は皮脂や汚れが多いのでクレンジングで優しく汚れを落とし、皮膚と被毛を保護するケアをします。

心と体に負担をかけないよう、苦手なことは徐々に慣らして進めます。

爪切りや耳掃除などお手入れが苦手な子はたくさんいます。ストレスもとても大きいです。なので押さえつけてお手入れすることはしません。 無理に行うのではなく、「少しずつ少しずつ心を開いてお手入れをさせてくれるようになっていければワンちゃんにとってはそれが一番良い」という考えからです。

一頭一頭その子に合わせて、ゆっくりじっくり向き合えるのはプライベートサロンだからこそ。

日々のケアを大切に

グルーミングは、愛犬の健康状態を知るために大切なケアです。

ブラッシングでは日々の変化を知ることができますし、 皮膚に刺激を与えて血行促進や新陳代謝の活性化になり、皮膚の異常や腫瘍の有無など病気の早期発見にもつながります。

お家でのお手入れは愛犬との素敵なコミュニケーションの時間です。しかしケアのし過ぎは逆効果になることもあります。

DOG EARでは、爪切りややすりがけ・ブラッシング方法など、ご希望に合わせてグルーミングレッスンを承ります。

groomer

はじめまして。グルーマーの小野と申します。

物心ついた時から、本当にたくさんの生き物と触れ合いながら過ごしてきました。犬、インコ、うさぎ、メダカに金魚、亀、文鳥、鶉、雀、ハムスター、アヒルにドジョウ。 小学生時代は絵を描く授業で牛舎に行く度に興奮しました。 個人的に一番キュンとくるのはアヒルです。

大学を卒業し東京で暮らしはじめてから犬を飼いはじめました。 実家近くのブリーダーさんのところで生まれた子で、翌朝には市場に連れて行くと聞いてすぐうちの子として迎えました。 6ヶ月以上ブリーダーさんのところにいたからか、子犬とは思えないほどとても落ち着いていてところどころ脱毛していました。

膿皮症というニキビのような赤く膿を持ったブツブツが内股やお腹、ひどい時には身体中にできて瘡蓋だらけで全身の毛も薄くなってしまいました。 当時、ただの動物好きで専門的な知識はなく、抗生物質やステロイドを使いながらエリザベスカラーをつけた生活、食事を変えてみたりこまめにシャンプーをしたりしましたがなかなか改善はしませんでした。

愛犬のために自分が勉強して何かしてあげられないかと思い、社会人向けのトリミングスクールに入校しトリマーA級の資格を取得しました。 その後は、ペットサロンやトリミングサロン、動物病院などいろんなお店を転々としながら愛犬のために自分ができること・したい事を探してきました。

まだ少しだけ毛は薄いけれど、薬やカラーを使うことがなくなった愛犬を見て今思う事。

可愛いカットをするトリマーではなく、犬が自然体で健康に快適な生活ができるようにお手伝いをするグルーマーとしてケアをしたい。 そんな想いで、グルーミングサロンDOG EARをオープンいたしました。

トリミングやトリマーという言葉が一般的ではありますが、本来はグルーミングの中にトリミング(カット)という工程があります。 グルーミングは、可愛くする為のものではなく犬の健康を守り、犬が健康に暮らすことが目的です。

DOG EARRは、皮膚と被毛を健康に保ち、犬の負担・ストレスをできるだけなくしてあげるようなグルーミングをしています。